妊活応援自然療法複合型サロン MHB自由が丘

不妊の原因は鉄不足の食事(=栄養)にあった!<貧血>

この記事の監修ドクター:宮澤医院 宮澤賢史先生

毎月の生理は辛くないですか?
PMSや生理痛がひどくて薬を飲みながら過ごすって本当につらいですよね。
その辛さは、貧血でない鉄欠乏(=潜在性鉄欠乏)かもしれません。

女性は鉄欠乏だと良く聞きますが、それは毎月の月経のせいなのです。
月経がある女性は、毎月大量の出血をしているわけですから、血液検査で貧血と言われていなくても、貧血でない鉄欠乏(=潜在性鉄欠乏)の女性が多く、問題になっています。

隠れ貧血である鉄(貧血)の症状、原因、改善方法をお伝えします。

こんな鉄欠乏・貧血の症状ありませんか?

鉄欠乏になると、不妊、月経前症候群(PMS)が強い、筋力低下、甘いもの依存、起きれない、冷え性、だるい、情緒不安定、手足が冷える、生理時のイライラ、経血(出血)が多くなるなどの症状があります。
まずはチェックしてみましょう。

かくれ貧血チェックリスト

・冷え性である
・生理前や生理中は調子が悪い
・生理の出血量が多い
・サプリが飲みにくい
・体を動かすと疲れる
・仕事から帰ると何もしたくなくなる
・寝つきが悪い、眠りが浅い
・朝、起きれない
・だるい、やる気がない
・うつうつ・くよくよして気分が落ち込む
・イライラ、怒りっぽい
・肩こり・関節痛がある
・頭痛がある
・たちくらみ・めまいがする
・甘いものが好き
・小食な方である
・お肉をあまり食べない
・シミができやすい
・アザができやすい

いかがでしたか?かなり当てはまることがあるのではないでしょうか?

女性が鉄欠乏になるわけ

小学校の初潮が来るまでは、男の子と同じように元気なのですが、初潮を迎える高学年からホルモンバランスが崩れてきます。鉄の消費が一気に倍になります。男の子と同じように食べていても鉄の消費は倍になるのです。
女の子の場合、小学校3年生から5年生で算数ができなくなる子が増え、中学受験を止める子も多いのは、このホルモンバランスが原因なのです。この時期が終わると高校受験では大丈夫になることが多いです。
子宮内膜が毎月小指1本分まるまる剥がれるので、再生するということは大変なのことなのです。
鉄欠乏と知らずに過ごしていると適齢期にはかなりの鉄欠乏になり、赤ちゃんを産む頃にはかなりの鉄欠乏になってしまうため、不妊の原因の一つとなります。

鉄欠乏になるとどうなるの?

チェックリストでわかるように鉄が足りなければ、体のいろんなところで機能障害がおきます。
・細胞の形態・成長 → 発育障害
・身体活動、横紋筋 → 筋肉疲労
・知能・情動 → 易興奮、集中力低下、情緒不安定、歯ぎしり
・白血球・免疫 → 易感染
・消化管 → 胃酸分泌低下、吸収不良・咽頭喉頭違和感
・コラーゲン形成不全 → 毛細血管透過性亢進、しわ、静脈瘤、上皮形成不全、歯根膜
・全身のエネルギー代謝 → 代謝低下、低体温、免疫低下

鉄欠乏=貧血と思われている方が多いと思いますが、鉄は体中で働いてくれているのです。
体中の中で働くというのはどういうことかというと、鉄の仕事は酸素を運ぶことです。赤血球の中に鉄があり、赤血球と一緒に体中に回っているということですね。
赤血球がこすれて細胞のミトコンドリアに酸素が行くのです。
ミトコンドリアにいくということはエネルギーをたくさん作っているということ。

胃粘膜はコラーゲンでできているので、材料の鉄がなくなれば、胃酸を作るパワーがなくなります。サプリが飲みにくいという女性がいますが、これもコラーゲンができていないということになります。

エネルギーを作れなければ、細胞の代謝が低下し、子宮内膜の正常な構造や機能が悪化し、妊娠が成立しづらくなることから、不妊症の原因ともなります。

脳は酸素をたくさん使うので、酸素がなければ、脳への栄養が行かず、うつなどの症状を引き起こします。

甘いもの依存のわけ


鉄は酸素を運んでくれるとお話ししましたが、この酸素が足りないとミトコンドリアでエネルギーが作れないということになります。
そうすると、甘いものを食べるしかなくなるのです。甘いものを食べてエネルギーをたくさん作ろうとしているのです。
甘いものを止められないというのは、嗜好でなく、症状なのです。
鉄不足でエネルギーが足りないので、だるい、寒い、やる気がないとなるのです。
このようにミトコンドリア機能の低下が不妊の原因にもつながるのです。

赤血球が減る溶血は怖い

鉄は赤血球に乗って運ばれていきますが、その赤血球が何らかの原因で細胞膜が弱くなり、壊されることがあります。これを「溶血」といいます。
赤血球の寿命は約120日なのですが、上記のような原因で赤血球量がどんどん減り、貧血になります。

溶血になる原因

<栄養不足>
日本人は、胃酸を出せない人が多いため、鉄の吸収が悪くなります。
ヘモグロビンのヘモは鉄、グロビンはたんぱく質でできています。たんぱく質の吸収が悪ければ、栄養も行き渡りません。
そうすると腸内環境が悪化します。悪玉菌は鉄が大好きです。鉄が好きでどんどん食べていくと悪玉菌が増えるということです。
そうなると、腸内環境を整える必要があります。

逆に代謝が悪くて使えない場合には、鉄が余ってしまいます。この場合には、炎症を抑えなくてはなりませんので、鉄を一生懸命補充しても意味がありません。
<活性酸素除去能力の低下>
ミトコンドリアでは、元気な場合でも2%の活性酸素を作りだしています。細胞膜が弱っているがために、酸素と鉄がくっついて活性酸素を作り出してしまいます。活性酸素には善玉と悪玉がありますが、悪玉のヒドロキシラジカルが発生してしまうのです。活性酸素の種類には4種類ありますが、その中での一番の悪者です。
鉄は酸素でさびるということは聞いたことがありませんか?体の中が錆びついてしまうことが起きるのです。細胞が老化してしまえば、妊娠できる体にはなりません。

<激しい運動や汗をかくこと>
体に良いからと激しい運動や岩盤浴、サウナ、ホットヨガなどでよく汗をかくことをしていると、赤血球が壊れることがあります。
妊活を考えている人は、控えめにする必要があります。

<ストレスの多い生活>
ストレスが多ければ、消化管出血が起こる可能性や何かしらの炎症を起こす可能性が多いので、日ごろからストレスは溜めないように心がけたいものです。

鉄を体の中に吸収させる方法

貧血があるから、安易に鉄を入れてしまうと活性酸素を発生させる原因になる可能性が高くなりますので難しいところがあります。

イオン化する

ビタミンCの抗酸化剤の摂取とたんぱく質を吸収させるために胃酸を出せる状態にする。

キレート化する

鉄にはヘム鉄と非ヘム鉄があり、ヘム鉄は吸収率がよく体にとっても安全です。肉や魚、貝類(あさりやしじみ)に多く含まれていて、15~25%が吸収されます。
非ヘム鉄は、プルーンやドライフルーツ、小松菜やほうれん草、ひじきなどの植物性食品に含まれていますが、吸収率が悪く2~5%です。
こうみるとヘム鉄を取った方が良いことがわかります。ここでも、ビタミンCを一緒に摂ると吸収がよくなります。

炎症がある場合は、まずは炎症を抑える

腸や上咽頭炎、脂肪肝など慢性的な炎症がある場合は、鉄の吸収が抑制されてしまいますので、鉄サプリは飲まないことです。

サプリ

おすすめは「ソルガー社・フェロケル鉄」
アミノ酸でキレートされているので胃腸に優しいです。
ただ、腸内環境が整っていなくて飲んでも効かないことがありますので、鉄は安易に入れないようにしましょう。
購入はこちら⇒ソルガー、ジェントルアイロン、25mg、180カプセル

鉄玉

鉄玉から溶け出す鉄分は約80~95%で体に吸収されやすいのが特徴です。
鉄玉1個を1ℓの水に入れて沸かすと、0.042mgとごくわずかですが、日ごろから使用することで鉄の補給ができます。
味噌汁などのお汁系や煮物、お米を炊くときに鉄玉を入れましょう。
また、ケチャップやレモン汁、酢やみそなどの酸性の調味料を加えるとさらに多くの鉄分がでることがわかっています。
鉄玉は、1,000円前後で購入することができ、お手軽で一度買えばずっと使えます。
最近では、いろんな形がありますので、是非好きな形を選んでご購入ください。
    

食事から

ヘム鉄:体の中に吸収しやすい鉄。吸収率は15~20%
<お魚・貝類> カツオ、いわし、まぐろ、煮干し、あさり(水煮)、しじみ、赤貝
<肉類>レバー、牛もも赤肉
非ヘム鉄:体に吸収されにくく、吸収率は3~5%。なぜなら、吸収を阻害されやすいからです。
阻害されないようにするにはビタミンCが多く含まれているものやお肉と一緒に摂ると吸収が上がります。
<野菜>ほうれん草、小松菜、菜の花
<その他>ひじき、大豆、卵
ビタミンCが豊富な野菜はブロッコリー、赤ピーマン、キャベツ、ゴーヤ、さつまいも

「鉄は諸刃の剣」でよく働いたり、悪く働いたりします。
安全に鉄を取り入れて鉄欠乏・貧血を改善し、不妊の原因を改善しましょう。

妊活応援自然療法複合型サロン MHB自由が丘
不妊で自分に合った妊活方法を見つけることは、大変です。妊活応援自然療法複合型サロン MHB自由が丘では、鍼灸、整体、美薫(よもぎ蒸しでなく、漢方燻し)、エステ、ファスティングと分子栄養学食事指導を提供しております。不妊の原因と正しい知識、妊活方法を提案しています。サロンはこちら

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP